平家物語読了

大阪プレビュー公演で見た鉈切り丸が面白過ぎて、もっと知識を入れておきたい!と思って読んだ平家物語


本当は吉川英治新・平家物語を買おうと思ったのだけど本屋に無くて、たまたま近くにあったこの作品を手に取った感じなんだけどとても読みやすかった。
源氏のお芝居なのになんで平家だよ、っていう突っ込みを受けそうだけどwやはりそこは平清盛で平家の方が馴染みがあったのと、鉈切り丸の範頼は言ってみればほぼ架空の存在のような感じなので、範頼の事を知るというよりは建礼門院や壇ノ浦前後の背景を知りたかった、かな。
源氏の歴史も知りたいんだけど、源氏というとどうしても源氏物語が出てきてそれじゃない感(ちなみに瀬戸内寂聴源氏物語全巻買い揃えたのに半分で断念した)。なにかいい本ないかなー

明日は鉈切り丸東京初日!大阪初日からかなり時間が空いたので、新鮮な気持ちで楽しんできます。たのしみー


吉村昭の平家物語 (講談社文庫)

吉村昭の平家物語 (講談社文庫)

広告を非表示にする