夜中に犬に起こった奇妙な事件(ネタバレ)

剛くん主演『夜中に犬に起こった奇妙な事件』見てきました。
燃えたぎるこの気持ちをぶつけたいけどネタバレすぎてTwitterには書けないのでここに。


とりあえず幸人天使かなって!!!!!!
15歳の男の子でアスペルガー症候群、いわゆる自閉症の役って聞いただけでなんとなく想像はついてたけど、想像をはるかに超える天使だった…!
ハートウォーミングなお話かと思いきや、思っていたより重くて。この年になると親の気持ちや周りの人間のずるさみたいな感情や行動も理解してしまうから、なんか結構苦しかった。ああーこれは結構辛いなあーと思って後半まできた所で最後一気に前向きな波が来るのが救いだった。
昨日偶然NHKスペシャルで細胞の番組を見ていて。その中で動物には『オキシトシン』という愛着行動を増幅させる細胞みたいなものがあって、出産時には実際に子宮を収縮させて出産を促したりするんだけど、出産直後のお母さんの体の中にその細胞がより沢山放出(?)されて、より赤ちゃんへの愛情が沸く、みたいなメカニズム。その細胞を利用して人間関係を上手く作れない自閉症の治療に活用出来ないかという研究が進められている、というのが取り上げられていた。実際にその薬を服用している自閉症の男の子とそのお母さんが出演していて、インタビューに答えていた。お母さん曰く服用したら全然違うんだって。彼が言いたかったであろう事がばーっと言葉にできるようになった、って言っていて、その変化を本人も感じていて。アルバイトを探して一人暮らしをしたいって前向きに進み始めていて、最後にその男の子本人が「前は自分の事ばかりだったけど、今は未来の事とか考えられるようになった」(ニュアンス)みたいな事をカメラの前で話していた。
それで今日、舞台のラストシーンで幸人が将来やりたいことをばーーっと話し始めて「僕は何にでもなれるってことじゃない?」って言ったのを見た時に、その男の子を思い出した。あ、未来の事考えられなかったんだ、って。普通に健常者として生きてる私たちが輝く未来があると思って暮らしてる訳じゃないけど、「辛いわーお先真っ暗だわー」とか言って暮らしてるのと訳が違うんだ、彼らが「未来」「この先」を考えられること自体が凄いことなんだ、ってすとんって心に落ちたし、逆に自閉症でも何でもない私たちにも「あなたも何にでもなれるってことじゃない?その未来を考えてる?なにか努力してる?」って問いかけられているみたいだった。


眠くなってきたのであとはつらつらと萌えを。
剛くん奇跡の少年体型。お尻。リフトの時の手脚の動きが綺麗。さすがジャニーズ。
天使が西葛西なんて絶対に行ったらダメゼッタイ!!!
剛くんにピンクのジェラピケのパーカー宛がった人出て来いよ!金一封差し上げるわ!!あんな色メンズラインにないよね?ってことはレディース着てるよね剛くんんんん!私、みやけさんにジェラピケメンズを着てもらいたいって夢があったんだけど、剛くんのお陰でレディースでも着られるって事がわかって夢が広がったわありがとう。
ゴールデンレトリバーの子犬を抱く、ピンクのもこもこパーカーを着た剛くんってそんな都合のいい夢ある…?えっこれ現実……?!?三軒茶屋って天国にいちばん近いんじゃないの
1回目のカテコでピンクのもこもこ天使去って行ったはーーって思ったら、すっげースパンコールついたお衣装にハンドマイクで剛くんが躍り出てきてえーーーーっ!?突然のコンサート!?!?とわけがわからなくなる。
ピタゴラスの定理を証明しているらしき剛くん…もとい幸人。ものすごい勢いで数式を言いまくって剛くんが頭を抱える本番はカーテンコールなんじゃないかっていう。
幸人……じゃないもうこれは剛くんだ。剛くんが!!踊ってる!!!!ステップが剛くんだし、脚を大きく広げて立って、右脚でリズムを刻む剛くん(OMGコンの『親愛なる君へ』のイントロの感じ)がもう完全にコンサートの立ち姿でうわーーーーっとなる。

なんてものぶち込んできたんだこの演出家は。コンサートが無いからって天からのプレゼントなの…?最後、ハンドマイクを持った手でバイバイ!ってお手振りしてバッとハケていく剛くん。
って感じで最後が完全にコンサートのテンションで終わる、楽しい。剛くんの舞台で
こんなに楽しく終わるのはじめてじゃないの。楽しすぎる。とりあえず1回増やしたよ…!

f:id:mizuki_53:20140407002306j:plain