読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズウェブに載っている雑誌掲載予定を全グループ分見てみた

V6

あけましておめでとうございます。
元旦にジャニーズの各ファンクラブから届く年賀状と共に届いた雑誌相撲ファン

相撲ファンVol.3

相撲ファンVol.3



2016年はアイドルに飽き足らず相撲界にも手を伸ばす…わけではなく勿論健くんのインタビューが載っているから買ったのだが、出版社公式通販がナイロンの定期購読でお世話になっているFujisanだったため、送料80円掛かるけどまあいっかーと年内に1/6発売の号を予約注文しておいたらもう届いていた。いくらなんでも来るの早すぎじゃない?年末年始だからって発売に1週間近く早いよ??*1それにジャニオタやってて相撲雑誌買うと思わなかった。しかも8年ぶり2度目。*2 割りと長いスパンで攻めてくる自担の相撲好き。


ジャニーズのタレントさんはそれぞれの趣味嗜好によって、なかなか普段手に取らないような面白い雑誌に載ることがある。なぜか覚えているのが、JUMPの高木くんが月刊ダイバーというダイビング雑誌の表紙に掲載されていたこと。どこかで見かけた折に「高木くんはダイビングが趣味なのかな」とぼんやり思った記憶がある。ちょっと興味があったのでジャニウェブで雑誌掲載予定全グループ見てみた。





1/2現在ジャニーズウェブに載っている雑誌掲載予定を全グループ分見て面白そうなのをピックアップしてみる

SMAP

草なぎくんはoggiで連載してるらしい。誰も望んでいない情報だろうが、何を隠そうこの私、CLASSYよりoggi派、JJよりCanCam派、つまり光文社より小学館派。「そんなに彼と彼ママ受けばっか気にして何が楽しいんだよ、ケッ!」と私の中の小学館が叫んでいる。




TOKIO

婦人画報 2月号
婦人画報ってところがなんとなくTOKIO強い。リーダーと山口くん松岡くんが鍋特集で登場するようだ。婦人画報ってちゃんと見たことないなと公式サイトを覗いてみたところ、創刊1905年で昨年110周年を迎え、現在連載陣には高円宮妃久子殿下が。なんかすごい。
ちなみに山口くんのESSEの連載では普通に子どもの話もしていて、ますますTOKIO強い…となる。




KinKi Kids

剛くんがDomaniで連載していた。私の中の小学館歓喜。あとひよこクラブで『ぼくが親になる日まで』って題で連載してるけど実際剛くんが親になる日が来たらその前にオタク何人か死んでない?大丈夫??
光一くんはグランプリトクシュウなるF1雑誌に連載を持っているらしい。流石だ。




V6

アウトドア雑誌BE-PALで井ノ原くんが椅子を作る連載をしている。最近雑誌で岡田が「(井ノ原くんが)このあいだスケボーを改造した椅子をくれたんだけど、その場で座ったら即行壊れて。」って言ってたのもこれなのかも知れない。岡田の筋肉の重さに耐えられる手作り椅子を是非ひとつお願いしたい。
ちなみに健くんはNYLON JAPANにファッション連載とHanakoにおしゃれな家具とか雑貨の連載持ってるおしゃれピーポー。定期購読が捗る。
安心してください、長野くんのグルメ連載、2本あります。




さぞかしすごい雑誌の掲載量なのだろうと恐れ慄きながら開いたが、そうでもなかった。
Casa BRUTUSに『櫻井翔のケンチクを学ぶ旅』という連載があり、何度か見たことがある。櫻井くんが建築に造詣が深いのかは知らない。健くんが連載を持っているHanakoにも「嵐さんと一緒」っていう嵐の仕事情報みたいな連載ページがあるのだけど、Twitterとかで見る嵐のファンの人ってなんで嵐に「さん」付けがちなんだろう?グループに敬称?




タッキー&翼

翼くんがPaseoフラメンコというフラメンコ専門誌に連載を持っていたと聞いたが、終了したのか現在公式ページには載っていなかった。しかしフラメンコ専門誌に載るジャニーズすごい。




NEWS

連載が大充実していたのがNEWS
グループではレタスクラブ美的レタスクラブってあの料理の?角田光代が連載してる??と思ったらそれはオレンジページだった。ややこしい。ESSEとかレタスクラブとかひよこクラブとかタレントは結婚しないのに主婦向け雑誌に割と連載持ってるのかジャニーズって。
加藤シゲアキ 小説 野生時代 ※不定期で短編小説掲載 っょぃ…
手越祐也 サッカー関連が2本も。そのうち1つの題は『蹴球王に俺はなる!』っょぃ……
増田くんはファッション誌のminaに連載があるらしく、メンバーそれぞれの個性を生かした連載で理想型。料理も美容もファッションも文学もサッカーも守備範囲のNEWSっょぃ





関ジャニ∞
メンズノンノにグループ連載。他はテレビ誌とタウン誌で、あんなに個性のかたまりみたいな集団のエイトがあまり面白そうなのないのが意外。





KAT-TUN
亀梨くんがMAQUIAに連載。あーわかるわかる、亀ちゃん美的じゃないわMAQUIAだわ、とよくわからない納得をする。ちなみに私はVoCE派である。健くん、VoCEに連載しないか。





Hey!Say!JUMP
ここら辺から遠い昔に買った雑誌とか、最早存在を知らない雑誌が出てくる。
seventeen うん昔買ったね
necola なんか聞いたことある
Cocohana なにそれ?ってググってみたらコーラスの後継雑誌で、ママレードボーイの続編やってる!?!?光希と遊の弟と妹が主人公、ってそれものすごくややこしくないか?
連載誌もちゃおとかS Cawaiiとかwithとか、間違ってもESSEとかレタスクラブとかひよこクラブではない。





Kis-My-Ft2
これ以降のグループはまだ個性を生かすというよりドル誌やテレビ誌の若手定番雑誌が多い。キスマイは面白そうなのなし。*3



Sexy Zone
グループ連載でりぼん りぼんって小学生が買うあのりぼんですよね…と戦々恐々とする。



A.B.C-Z
戸塚くんがダ・ヴィンチに連載。ちゃお、りぼんときて突然のダ・ヴィンチ…パンチある。何についての連載なのか気になるところ。塚ちゃんが体操雑誌とかに連載持ってるのかと思ったらなかった。



山ピー
ViViに連載。あーViViっぽい、六本木みある。





やはり上に行けば行くほど個性に富んでいて面白い。個人的にテレビよりも雑誌の方が好きな媒体なので、今年も雑誌不況を少しでも応援するべくガンガン買う所存である。オタクに出来るのは買うことだけだ。ネット通販も大型書店も便利だけど、出来れば街の本屋さんも利用するよう心掛けたい。2016年も面白い雑誌に健くんがたくさん出ますように!








過去記事

*1:ちなみにすごいかっこいいんで高いけどオタクは買ってください

*2:多分前回は2008年夏に大相撲という雑誌に載った

*3:WESTも同じく