読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオパーク観覧攻略法と感想

三宅健くんがNHKの「スタジオパークからこんにちは」に出演するため、スタジオ外の観覧に行ってきた。
並ぶに当たって様々な方のブログを参考にさせて頂いたので、私が知りたかったけど情報がなかったことを記しておく。次の誰かの参考になれば嬉しい。


長いのでスタジオパーク攻略編と健くん感想編に分けておく。





スタジオパーク攻略編

スタジオパーク開館前に並ぶ場所


f:id:mizuki_53:20160909125912j:image
星の場所を先頭に、ピンクの線のように並んでいた。
よほど早く行かない限り、渋谷方面から来れば行列が見えると思う。

この日は折しも台風が関東直撃と言われていた日で、並ぶのに雨風が心配だったのと、NHKの番組は最悪の場合番組の放送自体がなくなる(特別番組になる)可能性も捨て切れなかったせいか、AM6時を過ぎても極端に列が伸びるという感じではなかった。おそらく普通の天候だったら始発でもっと伸びたのではないかと思う。

結局、雨どころか晴れ間すら覗く開館の10時には長蛇の列で、人数把握能力に乏しいので微妙だが200〜300人はいるように見えた。
通勤してきたNHKの職員の方と顔見知りらしきスタジオパークの方が「(列が)すごいね!今日誰来るの!?」「ジャニーズ!」みたいなやり取りをしていたので、ジャニタレはやはり特別すごい人数が集まるのだと思う。



コンビニとトイレ

並ぶ場所から見える位置にデイリーヤマザキがあるので、食べ物には困らないのと夜でも明るさがある。NHKの警備員さんが30分に1度くらい列の様子を見に来るのでとても安心感があった。

ハートの位置が公衆トイレ
私は直接訪ねてはいないが、渋谷という土地柄か、デイリーヤマザキや少し先のセブンイレブンでも周辺のコンビニでトイレの利用は断られるようだった。
すぐ近くに公衆トイレがあって大変ありがたいが、夜間に女の子が1人で行くのは避けた方がいいと思う。
公衆トイレは綺麗な訳ではないが、汚くてとても使えないという程でもなかった。臭いも特に気にならなかったので、公衆トイレにしてはいい方だと思う。トイレットペーパーはある。便座の消毒液みたいのはあった気がするが、手洗い用の石けんはなかった。私は遠征の時用に紙石けんを持ち歩いているのでそれを使った。

あと、敷地外は背の高い植え込みに沿って並ぶから虫除けスプレーは絶対持って行った方がいい。血が不味いのかほとんど刺されない体質の私でさえ、気付いたらパンツと靴の僅かな隙間の足首を何か所も刺されていた。




入場後

7:50頃 NHKの敷地内に移動
8:20頃 スタジオパークの入場券券売機の前に移動
9:50    入場券発売開始(通常は5分前開始だそうだが、この日は人が多いため10分前開始)
10:00  スタジオパーク開館
12:00頃 本人リハ(この前に代役リハあり)
13:05  放送開始

開館まで決して後ろの人が前の人より先になったりしないよう、スタジオパーク職員の方がとても丁寧に誘導されていた。警備員さんが頻繁に様子を見に来ることも含め、さすが皆様の受信料!としきりに感心した。スタジオ着いてからの誘導はちょっとアレだったけどまあ仕方ない…



スタジオ観覧見取り図
f:id:mizuki_53:20160910151635j:image
雑に書いている上、私のいた位置から見えていない場所もあり、細部違う所も多々あると思うがご容赦願いたい。大まかにはこんな感じ。
赤線で囲ってある部分が本来客が入るエリア。後述するが、今回はオープニングが中で行われたため後から横一直線に客が入れるようになった。

スタジオ前までは並んだ列のまま移動し、スタジオに着いた瞬間から自分の好きな位置に付く。
トーク部分のゲストの座る方向や、スタジオに入る動線を考えると下手側、上の図でいうと左前方がいちばんベストな位置ということになるが、真ん中にオープニングを撮るために確保されているスペースが想像以上に大きく、最前列には上手下手7人ずつ程度しか立てなかった。
これからスタジオパーク観覧に行く人は、下手前方や上手前方センター寄りが取れなかった場合、トーク部分が後頭部になっても上手サイド前方を取るのか、オープニング収録の位置の最前を狙うのか、それもダメそうなら通路に賭けるか、きちんと考えて入った方がいい。

12時頃に本人参加のリハが始まる。その際、見取り図下のドアからスタジオドアまで出演者が歩いて移動する。ほんの僅かではあるが至近距離で見られるので、後方にいる人はスタジオは全く見えない分ここが命。個人的には、3列目以降はスタジオ内が殆ど見えなさそうなので価値がないと思った。ヘタに埋もれるよりは、通路際にいた方がよさそう。


見取り図に「本来オープニングをやるはずだった場所」と書いたように、代役リハが終わった後に「人が多く安全が確保出来ない」という理由でスタジオ外での撮影は中止、スタジオ内のガラス前で撮ることとなり、オープニングのために確保されていたスペースは解放された。ジャニーズの時は最初からそれでいいと思うの…。

そして入館して場所を確保してから番組開始までがいちばん辛い。ぎゅうぎゅう詰めで立ったまま3時間。トイレにはどうにか声を掛け合って行っていたが、その他で動くことは到底無理な状態。そして暑い。入館前に「スタジオパーク内は飲食禁止です」と注意を受けたのだが、実際待機している間の職員さんからは、「他のタレントさんの時に倒れる人が何人もいたので、適宜水分補給をして下さい」というようなことを言われた。どっちや。



うちわについて

うちわやカンペについてはNHKから禁止令が出ていないので、別に持ってくるのは問題ないと思う。ただ、前方の人が持っているうちわに対して、後方から「見えないからうちわ上げないで!」と声が上がっていた。決して高く上げている風ではなかったのだが、ステージのあるコンサート会場とは違い全くの平面であり、後方の人は前の人の頭の隙間からどうにか覗いている状態であるため、少しの高さでも視界を遮ることになるのだと思う。うちわを持つ人はそれを頭に入れて臨むべし。
蛇足だが、私の中でV担はうちわがダサいで有名なのだけれど、このスタジオパーク内で見回したらグリッター使いとか姫文字とかばかりでダッサいうちわがいなかった。若い子しか持って来てないということだろう。誰とは言わないけど、V担で、特に三宅担で規定外2連で最前とか悪目立ちしかしないからやめた方がいいと思うよ^^







健くん感想編

唐突にスタジオパークの健くんかわいいランキング


第3位  リハーサルのOFF健くんからのON健くん
リハは私服で登場した健くん。紺色に白の細い縦縞が入った上着がかなりオーバーサイズで、ぱっと見和服の羽織りかと思って動揺した。背中にはU.S.ARMYとロゴが入っており、左胸には白いワッペンみたいのにMIYAKEとご丁寧に名前が入っていた。所さんに頂いたものかしら?
陸上用の車椅子体験などのリハを行う健くん。ここまでガラス外のファンに目もくれず、OFFもかっこいいなあ…と思っていたところ、最後スタジオ内のドアからハケる寸前、武井壮さんが健くんにファンの話を振ってくれたらしく、眼をきょろっと動かし「んっ!」という感じの顔をスタジオ外のファンに向け、一瞬にこっとして去っていった。一瞬にしてスタジオ外が悲鳴で包まれていた。すごい。
本番中も健くんファンしかいないであろう観客をとても盛り上げて気遣って下さって、まじでこの日の武井壮さんに頭が上がらない。武井さんのお陰でにっこにこ笑顔の健くんたくさん見られたし、増田明美さんのマニアック情報に耳を傾けてほのぼの話す健くんもめちゃんこかわいかった。なんでゲスト3人もいるの…と思ってたけど、1人では見られない表情がたくさん見られて楽しかった。


第2位  ADのカンペを見て、わかった、って感じで両眉を上げる健くん
わたし健くんが眉毛を上げるのに弱すぎて、『beautiful world』の特典DVDで森栄喜さんが健くんのソロカットを撮影してる時に、目線ここって感じで床をポンポンってしたのを見た健くんが両眉を上げて応じるシーンが好きすぎて常に見られるように携帯に入れてあるくらい好きなんだけど、それを生で見てしまって「ヒェッ!!」って声出た。ずるい…イケメてるずるい……


第1位  耳の裏に透けて見える毛細血管がかわいい
一緒にいた同担にも理解してもらえなかった私の心の第1位。
健くんの耳の後ろをじーーっと眺めていたら、人より立っている健くんの耳が強い照明を浴びて毛細血管が透けてるの……めっっっちゃかわいかった毛細血管……………もはや毛細血管までかわいいとか奇跡のかたまりじゃん健くん???頭わるい感じでしきりに「かわいい…毛細血管かわいい……」って見てる間呟いてた。



第1部放送終了後、スタジオ移動するため観覧は解散、健くんたち出演者は通路を通って移動。
健くんはスタジオ内の上手端まで来て、にっこにこのご機嫌笑顔で大きく両手バイバイしながら下手のドアを出て通路を通ってハケて行った。これが終わった直後に観覧解散となり、ファン皆「はぁ〜〜〜〜(ハート)」みたいなため息を吐いていて、健くんすごいなあ皆健くんにメロメロだなあと思った。私も含め。








askはじめました。
気まぐれに答えます。妄想系は苦手です。何卒。