読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の個人的なまとめ

日記

今年も残すところあと1日。このようなブログに毎日たくさんの人が見に来て下さることが未だに信じられなくもありますが、読んで下さった方、どうもありがとうございました。

 

 

 

ジャニオタの自分

今年は本当に人に助けられた1年だった。

歌舞伎の期間中は同担、歌舞伎該当担、関係ない担当の人まで様々な人に話を聞いてもらって、話すことで自分がこんなことを思っていたんだと自分自身にも発見があったし、思考の整理が出来た。結局決めるのは自分だし、整理が出来たからといって健くんについては理性と感情・衝動が乖離してしまうことがしばしばあるので、相手には話を聞いた意味?と思わせてしまうこともあったかもしれないけど、結局皆根っからのジャニオタだから、行かなくて後悔より行って後悔のスタンスで背中を押してくれるのがとてもありがたい。

オタクとは切っても切れないチケットの面でも、全然取れなくてしょんぼりしているところに友人や見知らぬ方が譲ってくれたり逆にこちらの余ったチケットを入ってもらったり、本当に助けてもらってばかりだった。特に、みずきさんなら、と言われた時は本当に嬉しかった。チケットのことで色々問題が起きる時代だからこそ、そう言ってくれた人に背くことのないように同じことを出来る人間でありたいと思う。

 

30歳も過ぎてもう今は 安定の相方(はーと)みたいな関わり方は望まないから、価値観の合う人たちと適度な距離感でひっそりやっていきたい。オタ活に関するスタンス・価値観が似ているというのはファン同士付き合っていく上で本当に大切なことで、ここが似通っていれば、あとは適度な距離感を保てばお互いの意思を尊重して譲り合いながら付き合っていける。

でもその一方で普段の生活では出会えない色んな人たちと話したいとも思うし、自分が若い頃に歴戦のお姉様方には言葉に尽くせぬ程お世話になったから、年若い子にそれを返したい気もする。私は本当にわがまま。

 

 

 

ジャニオタ以外の自分

ツアーがなかったので夏休みにひとりで釧路湿原に行った。

f:id:mizuki_53:20161227145259j:image

f:id:mizuki_53:20161227145343j:image

f:id:mizuki_53:20161227125355j:image

f:id:mizuki_53:20161227130008j:image

ずっと大自然の中でカヌーに乗ってみたくて、願いが叶った。3時間のロングコースをガイドさんと2人、見渡す限り360度、なにも人工物がない湿原の中を進んで行く。東京からものの3時間程で着く場所にあるなんて全く信じられなかった。雨が降ったりもしたが、川面に落ちた雨粒はすぐに川と一体になるのではなく、しばらくの間丸い粒のまま川面を滑って行くという(個人的に)世紀の大発見をした。整備されていない展望台的な山に登ったら野生の鹿と鉢合わせてUターンしてダッシュで逃げた*1のもいい思い出。ファミリーカヌーとうろ のおじちゃんめっっちゃ温かい人で、ぱっと見すごい強面なのに友達が飼えなくなったミニチュアホース飼ってるし、お茶呼んでくれてミルクが入ったコーヒーがいいですって言っておいたらブラックしかなかったらしくてわざわざ自販機でミルクティー買ってくれてるし(かわいい)、ガイドさんは別の人だったけど私のバカみたいな質問にもなんでも答えてくれて、塘路湖からカヌー乗る人はおすすめだよ。本当に本当にいい所だったからまた絶対に行きたい。そんなに遠くないし。冬に行って早朝のダイアモンドダストとタンチョウ見たいけど、私の身体が寒さについて行けなさそう。

あと釧路の六花亭がロケーション最高だったから、釧路に行った人はもれなく行って欲しい。

f:id:mizuki_53:20161230234525j:image

帰りのタクシーのおっちゃんが端数全然受け取ってくれなかった。そんな喋る感じの人じゃなかったのに、駅前でいいよいいよまた来てよ〜って受け取ってくれないの。困ったけど嬉しかった。でも仕事なんだから受け取ってよねおっちゃん。ありがとう。

 

下半期はジムに週2回通うことを自分に課して、中でもボディパンプ系のスタジオレッスンにいちばん通った。11月は労作性頭痛的なものが出てしまい、まだ若干その気があるのでゆっくりやっていこうと思う。来年はいちばん苦手なスクワットを7kgで出来るようになりたい。

f:id:mizuki_53:20161230235944j:image

 

 

 

来年の抱負

来年はもっと周りを気にしない人間になりたい。自分とは関係ない所でも気になって苛々したりするから、いい意味でもう少し無関心になりたい。

オタクごともマイペースに。今年は舞台やらカウコンやら番協やら様々なものの締め切りを忘れまくって生きていたが、忘れるくらいだから大して行きたいわけじゃなかったんだと思う。そんな感じでテキトーにゆるく楽しく、負けられない所はたまに本気で、やっていきたいと思う。新橋演舞場で始まって帝国劇場で締めた2016年。2017年は一体どうなっちゃうんだろう。願わくばまた新しい会場に連れて行って欲しい。

 

 

 

*1:逃げたのは私。東大寺の鹿じゃない鹿なんて見たことないし、そもそも柵越しじゃない動物に鉢合わせたことなんてない